今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

デイキャンプで簡単ご飯

スポンサーリンク


最終形態ラスボスを期待されていた方々。
まだ完成してません。夜な夜な製作しておりますので、今しばらくお待ちください。

ブログタイトル通り、私はひたすらマニアックな記事を書きたいのです。しかし一人でぶっ飛んでもドン引きされるだけですから、定期的にほのぼの日常記事を書いております。こちらを読んでくださる人もおられますし、私も気分転換になります。

 



さて、先日近くのキャンプ可能な公園に行ってきました。

f:id:shiratsume:20200116150557j:plain

町が管理している山を切り開いた公園で、遊具もありファミリーで楽しめるところです。無料のキャンプ場も併設されています。おそらくどこの市町村にも、美しい森・ふれあいの森などの名称で管理している場所があると思います。

f:id:shiratsume:20200116150639j:plain

今はキャンプブームなので、シーズン中は無料ということもあり非常に人が多いのですが、この季節は比較的静かに過ごすことができます。遊具で遊んでいる子供と数家族がデイキャンプしるだけで、ガチ冬キャンプの方々はいませんでした。


f:id:shiratsume:20200116151120j:plain


子供がひとしきり遊んだら、お楽しみの昼ご飯。

f:id:shiratsume:20200116151157j:plain

カセットコンロと鍋を用意して・・・・


今回のメインはコレ!

f:id:shiratsume:20200116151223j:plain

「はくさい、しいたけ、にーんじん、季節のお野菜いかがです♪」

脳内再生されるよねえ。
袋麺の定番、サッポロ一番 塩らーめん。

f:id:shiratsume:20200116151304j:plain

湯が沸いたら一気につくります。

f:id:shiratsume:20200116151334j:plain

具は、味玉、サラダチキン、水菜。
事前に自宅でつくって、現地では乗せるだけ。
つくってもらったのですけどね。ははは。

f:id:shiratsume:20200116151401j:plain

できたあ!
冷めないうちにいただきます。

ふうふう。ズルルルル・・・

塩らーめん、うまあああああああい!!

袋麺って自宅で食べても美味しいけど、外で食べるとマジ美味いのです。
あっさりとしたサラダチキン、シャキシャキの水菜もよく合います。

シャクシャク、ムシャムシャ、ズルルルル・・・ゴクゴク・・・ぷっはああ。

ああ、たまらん。

味玉は最後のお楽しみ。
残念、写真撮り忘れました(笑)

半分に割って、汁につけてパクリっ。
うはあああ。最高っす。

f:id:shiratsume:20200116151510j:plain

ここでおにぎりを投入します。
ちなみにおにぎりは醤油おかか。

f:id:shiratsume:20200116151535j:plain

バーナーで再加熱すると、

激ウマ雑炊のできあがり。

ハフハフ。モグモグ。これまたうまあああい!

f:id:shiratsume:20200116151607j:plain

最後はいつものコーヒーで締め。


外飯ええわあ。
冬でも日差しがあれば温かいし、美味い飯でお腹は大満足だし、気持ちいいゆったりとした時間を過ごせる。お金もかからないし、家族全員が楽しい。言うことなしであります。

f:id:shiratsume:20200116152145j:plain

よく見ると周りに、桜(ソメイヨシノ)がたくさん植えられてます。枝ぶりもよく花が咲いたら凄くキレイだろうなあ。桜の名所ではないけど、地元の人は知ってるでしょうから競争率も高いかな。今年はここで花見がしてみたいですね。



余談ですが。

記事内の写真にも写っている、ピクニック(デイキャンプ)のテーブルはクーラーボックスです。これでもテーブルとして使えるのですが、クルマから離れたところまで持っていくのは大変なのです。だからこのラックをポチりました。

 本体2個・天板・収納バッグがついたフルセットです。まあユニフレームの模倣なのですけど・・・本家はなかなか入荷しないし価格が倍ですからね・・・そんなにこだわりもないし庶民は安いほうに流れてしまいます。

スタッキングして高くすれば、ローチェアに座った高さに合うし、一段で敷物の上に置いてちゃぶ台のようにも使える。ピクニックにはぴったりだと思ったのです。
もちろんキャンプに持っていけば本来の用途である荷物置きとしても使えます。まだ届いてないけど、早く使いたいなあ。