今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

インスタグラム考察

スポンサーリンク


今週は写真のない記事ばかりになってしまった。
インスタグラムをはじめて1ヶ月経過したので感じたこと考えたことを書こうと思う。


私の場合、長年ブログを書いているので、手順さえマスターすればインスタグラムのネタを用意するのは簡単である。万人受けはしませんけどね(笑)

基本、スマホで撮影した写真があればよい。いわゆる映える写真を撮るのは難しいけど、人に伝えるための写真なら誰でも撮れる。いつも1000~2000文字以上の文章を書いているのだから、写真のキャプションなんて朝飯前なのです。

インスタグラムは、毎日1投稿するようにしている。ネタに困ったらブログから転用すれば良い(笑)ストックは大量にあるのです。インスタグラムの目的のひとつにブログの宣伝があります。ブログネタを転用すれば、ブログとリンクするので多くの人にインスタグラムからブログにアクセスしていただけます。

はじめたきっかけは、ランドクルーザーミーティングでお会いした人との連絡手段でした。スマホ持っている人が全てインスタグラムをしているわけではありませんが、ブログ人口よりは圧倒的に多いです。そりゃそうです手間が全く違いますからね。スマホだけで簡単に投稿できるインスタグラムが人気なわけです。このように同じ趣味の人と繋がり情報交換することがインスタグラムの主目的です。

人口で言えばラインのほうが多いです。スマホ持っているほとんどの人は、ラインのアカウントを持っているでしょう。でもラインだと距離感が近すぎるのです。リアルで知っている人同士なら、ラインでコミュニケーションができる。しかしネットで繋がったばかりの人とラインは難しい。趣味などの共通お題があればできるかもしれないけど。

インスタグラムは、ラインよりも離れているけど、ブログよりも近い。

情報のスピード・鮮度も同じ。ラインは流れてしまうと情報の鮮度は一気に落ちてしまう。ブログは情報を蓄積できるから、ネタによっては検索やインデックスなどで何度も読んでもらうことができる。インスタグラムはその中間。写真(ネタ)はずっと残るけど、時系列順に並ぶだけで、ピンポイントで検索はできない。ハッシュタグ検索はできるけどね。


この1ヶ月は、なるべく繋がりを増やせるように、こちらからいいね!とフォローを積極的に入れてきた。しかし個人の考え方も微妙に違うので、結構苦戦している。友達100人できるかな?がしたいわけではないけど、多くのランクル・時計好きな人と繋がってみたい。それだけ交換できる情報も増えるしね。

どうやらインスタグラムでは、無言フォローがマナー違反と感じる人がいるようだ。別に無言フォローされても、フォローバックしなければ良いだけだと思う。私は無言フォローされても構わないけど、こちらからフォローする場合は、何個かいいね!を入れるかコメントを入れるようにしている。

最近は、さらにワンクッション入れている。まず良いと思った写真にいいね!を入れて足跡残して、こちらの写真にもいいね!を入れていただいたら、向こうも満更でもないでもないと判断してフォローを入れるようにしている。まあ写真やネタが素晴らしかったり好きなモノが似ている人は、待ちきれなくてフォロー入れちゃうけどさ(笑)


元々コミュニケーションが苦手なので、この辺の駆け引きと言葉が上手くないのだろう。丁寧なメッセージを送ったつもりだけど、シカトされたり。コメントをやり取りしていい関係が築けたと思ったら、フォロー外されて完全スルーされたり・・・
そんなに悪いことしたのかな?SNSの距離感はよう分からんなあ。

会ったこともない人だから、あまり気にしないけど、ブログよりも距離感が近いので、人の意思が伝わりやすいのです。リアル対人だと気づかないことでも、データが残るので分かってしまいます。ここに突っ込み入れたり、上手にスルーすることができないと泥沼のトラブルになっちゃうんだろうな。適当に惚けて、ライトに使うのが良いのだと思う。


フォロー数が増えてくると業者からフォローされるようになる。もちろんフォロバックはしないけど、色んなこと考えるなあと感心する。人の集まるところではお金も動くのですね。

投稿する写真で、いいね!する人が変わるのが面白い。モーラナイフ投稿したら、ごっつい外国の方々に囲まれて、いいね!されます(笑)こんなことリアルでは絶対にないことです。というかリアルだとビビってしまうわ(笑)

翻訳アプリ様様ですね。外国語は全くできないので、コメントやメッセージに困ります。日本語で返せば向こうも適当に翻訳するのだろうけど、私は律儀に相手の母国語に変換しております。ロシア語やアラビア語なんてニュアンスも伝わらないからなあ。他国の人とやり取りするのは面白い。みなさん同じ様に好きなものを熱く語るし楽しそう。興味がなかった地域のことも調べてしまいます。


まあ色々あるけど、総じてインスタグラムは面白い。
コミュニケーションスピードも丁度いい。もしリアルで会う時があったとしても、事前にインスタグラムで繋がっていればスムーズに自分のことを知ってもらえるでしょう。

気軽に承認欲求を満たすことができ、他人とゆるく繋がることができる便利なツール。それがインスタグラム。