今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

転ばぬ先の杖(けん引ロープ)

スポンサーリンク

けん引経験はほとんどないけど・・・

過去、私がけん引したことは1度だけ。クラッチのオペレーティングシリンダーからオイルが漏れてクラッチが切れなくなったのです。その時は、一緒にいた友達にけん引ロープを借りました。適度に伸縮してショックを吸収してくれるし、ロープがたわみません。初めてでビビりながらも安定したけん引に、良い道具だなあと感心しました。

その後は、一応安物ロープをクルマに積んでいたけど、使う機会もなく(良い事です)今日に至ります。

今年ランクルを購入したので、車両重量を考えて少しだけ良いモノに更新することにしました。

けん引ロープを車載する

けん引ロープの選択

私のランクル70は、車両重量2000Kg(2t)、車両総重量2700Kg(2.7t)とかなりの重量があるので、このくらいのけん引ロープが必要なのかな。

良いモノなのでしょうけど高価ですね。こういうモノはケチってはいけないのは理解できるけど、生涯に何度使うか分からないモノです。

悩んだけど、結局コレ買いました。

槌屋ヤック  けん引ロープのびるのびるロープ4.8t GR-114

槌屋ヤック けん引ロープのびるのびるロープ4.8t GR-114

 

 破断張力が5tです。スタックした車両を引き上げたりするときは、瞬間的に車重の何倍もの力がロープに掛かるので厳しいかもしれません。道路でけん引するならコレで全く問題ないでしょう。

OH 鍛造シャックル 弓型 3.25T BC-32T

OH 鍛造シャックル 弓型 3.25T BC-32T

 

相手側のフック形状などが分からないので、シャックルも購入しました。

まだ購入してないけど、

 こういう高強度平ナイロンロープがあれば、スタックしたときの保険にもなるので、車載しておこうと思う。

けん引ロープの収納

購入したけん引ロープには収納ケースも付属していたが、透明ビニール製であまりカッコよくはない。中身は誰でもすぐ分かるから便利ですけどね。

 

 安くてカッコいいコレを購入。

f:id:shiratsume:20191021134947j:plain

f:id:shiratsume:20191021135006j:plain

ねっ!カッコいいでしょう。
折りたたみ用のストラップは不要だけど、概ね満足できるモノです。ファスナーがもう少し大きく広がると使いやすいけど、強度やコストを考えると仕方ないよね。

日の丸ワッペンは使いません。

f:id:shiratsume:20191021135032j:plain

中は、おそらく塩ビでコーティングされていて、ある程度防水になっている感じです。

f:id:shiratsume:20191021135115j:plain

f:id:shiratsume:20191021135150j:plain

収納物は、けん引ロープ本体・シャックル・説明書・けん引用白布

f:id:shiratsume:20191021135227j:plain

ショルダーベルトも付属しているが、車載するので取り付けてない。モールシステム対応なので、そのうちランクル内張りに固定したいと考えている。

けん引ロープのお世話にはなりたくない

誰でもそうでしょうけど、けん引ロープは使わないにこしたことはない道具。保険みたいなモノです。しかしスタックした他のクルマを助けることもできるし、クルマに1本積んでおくと安心できるのです。特にウィンタースポーツなどで雪山に行く人は是非車載しておきたい道具ですね。

 

おまけ(ペグ収納)

上記のバッグが良かったので、もうひとつ色違いで購入。

f:id:shiratsume:20191021135408j:plain

 

f:id:shiratsume:20191021135448j:plain

こちらの色もカッコいいですね。こちらは持ち運びするので、ショルダーストラップをつけています。

f:id:shiratsume:20191021135528j:plain

中身は、先日記事を書いた、異径鉄筋ペグ8本、エリステ(鍛造ペグ エリッゼステーク)8本、引き抜きフック、石頭ハンマー(0.9Kg)

f:id:shiratsume:20191021135717j:plain

まだペグが入る余裕がありますが、詰め込み過ぎると結構な重量になると思います。テントやタープ付属のペグはそれぞれの袋に収納しています。万が一この最強ペグ袋(笑)を忘れたとしても設営できるようにしているのです。

f:id:shiratsume:20191021135904j:plain

ペグ入れても破れることはありませんが、尖った先端が何度も接触すると穴が開く可能性があります。

ジャスミン ベルポーレン バック用底板 2mm厚 50×33cm 黒

ジャスミン ベルポーレン バック用底板 2mm厚 50×33cm 黒

 

 コレを箱型に加工して、バッグ底に入れておこうと考えています。


キャンプ好きの皆さんは、ペグケースにもこだわりがあって興味深いですね。テント・タープ付属のペグだけでは苦労しますから、それぞれの考え方が現れやすい道具だと思います。