今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

キャッシュレス決済を考える

スポンサーリンク


10月1日から消費税が10%になりました。増税前にまとめ買いした人も多いかもしれません。しかしお馴染みになりましたが、消費停滞を防ぐためにセールなどで増税前よりも安くなるので、買い急がなかった人が正解です。(定額商品除く)

しかも今回は、「キャッシュレス・消費者還元事業」という国の補助金事業で、最大5%が還元されます。消費税は2%の増税ですから、この事業を利用しない手はありません。

キャッシュレス・ポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業)



例えば、私が欲しいと書いていたこのフライトジャケット。

 定価39800円なので、税込み43780円です。

item.rakuten.co.jp

HOUSTON直営店で買えばメーカーは利益が大きくなるのかな。Amazonも楽天も出店料が結構かかるからよく分からないけど。


しかし私は裕福ではないので、ネット内で最安を探してしまいます。余程メーカーに思い入れがあったり、直販以外で売って無いかぎり、比較検討は必ずします。

多分、最安はここだと思います。

store.shopping.yahoo.co.jp

20%OFFで販売してるので、税込み35014円(2019.10.16現在)

私はヤフオクのアカウントがあり、プレミアム会員です。ヤフオクとPAYPAYは連携することができるので、ヤフーショッピングストアで買い物をすると、PAYPAY還元を受けることができます。還元率はお店によって異なります。

PayPayボーナスライト
・Yahoo!プレミアム会員 4% 1400円
・キャッシュレス・消費者還元事業 5% 1750円
-------------------------------------------------
合計 3150円(2019.10.16現在)

少し前までさらに下記の5%割引がありましたが今はありません。
(・いまトク!ストアキャンペーン 5% 1750円)

ソフトバンクスマホなら さらに5%割引あります。
私は残念ながらドコモです。

さらにTポイント 1% 350ポイントつきます。


私は田舎に住んでますから、こういう特殊衣料はネットで買うしかありません。買うお店や支払い方法で、金額が全く違うということなのです。


さらにこのPAYPAY還元で、欲しかったこの本が買える。 

トヨタ ランドクルーザー70系―その開発と改良の足跡

 もちろん、最大還元を狙う。

store.shopping.yahoo.co.jp

PayPayボーナスライト
・Yahoo!プレミアム会員 4% 220円
・キャッシュレス・消費者還元事業 5% 275円
-------------------------------------------------
合計 495円(2019.10.16現在)

Tポイント 6% 330ポイント


さらにこの還元で・・・これ以上、無理に買い物する必要はないですね。こういうキャンペーンはついつい無駄なモノを買ってしまいます。上記の2アイテムは本当に欲しかったモノなのです。


経済について専門的な知識はもっていません。

ここ数年、頻繁に使うAmazon・ヤフー(PAYPAY)は確かに品数豊富で便利だけど、どちらも日本に法人税は1円も支払ってないようです。モノが動いているので日本経済に貢献してない訳ではないけど、日本の会社にお金を落としたほうが、これからの日本を考えたら良いでしょう。PAYPAYが他社追従されないくらい大きな還元しているのは、キャッシュレス業界でスタートダッシュして顧客を確保したいのです。

私は年間、Amazon・ヤフーにかなりお布施をしています。これらに変わるような仕組みが、日本企業から出てくれば乗り換えるけど・・・まあ無理なのでしょうね。Amazon・ヤフーで買い物をするたびに複雑な気持ちになります。

しかしボタンを押す場所で、支払い金額が変わるわけですから、貧乏サラリーマンの私はついつい最安を検索してしまいます。

キャッシュレス決済政策もなんだか上手いこと誘導されている感じがします。しかしたちまち現金が無くなるわけではないので、こういう還元は素直に受けておいたほうがお得なのは間違いありません。自分が何をやっているのか、ある程度内容を把握しておくことが大事だと思います。