今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

はてなブログを始めて半年  

スポンサーリンク


先日、こんなメールが届いた。

 

f:id:shiratsume:20190902140550p:plain

 
はてなブログは定期的にこんなお知らせが届くのだな。嬉しいというよりは、ああもう半年も経過したのかという思いが強い。

365日÷2=182.5日
182.5日÷91記事=2.005

やはり2日に1記事なのだ。先日も同じこと書いたな。

読者数もようやく100人になろうとしている。それなりのボリュームの記事を定期的に書いているわりには少ない数だろう。書いている内容がマニアックなので仕方ない。

読者の皆様ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


そうそう。ひとつ前の記事で、スターも100以上いただいた。

www.landcruiser76.com

これは本当に嬉しかった。他の人はどうしてるのか分からないけど、私は記事を読んでからスターを押しているので、単純に記事の評価だと思っているのだ。もちろんお返しスターも少なからずあるだろう。しかし中々超えることのできなかった壁なので、素直に感謝の気持ちでいっぱいである。

マニアックな記事は、爆発的なアクセスは期待できないけど、細々とずっと読んでもらえるというメリットがある。大昔に書いた記事に、コメントやお知らせを頂くことが今でもあるのだ。多分検索で引っかかるのだろう。私もよくマニアックなモノを検索するので、それについて書いている記事があると、すごく嬉しいのだ。なんとか砲には無縁だけどね(笑)

ネットの世界は広大である。私の記事なんて見つけるのは困難なくらいちっぽけなのだ。だから はてなブログ と言われる集落に入れてもらっている。集落の中でだけ成立する言語があり、コミュニティがある。人が集まっているところの安心感は大きい。

写真も文章も上手で面白い記事なのに、ひとつもスターが付かない人がいる。逆に大して面白くもないコピー記事に何百というスターが付いている。理不尽なような気もするけど、それが事実だしこの世と同じだ。はてなブログにもプロトコルが存在する。


ようやく、はてなブログで書く楽しさが分かってきたような気がする。何が?と聞かれると明確な答えは出せないのだけどね。人口が多いからマニアックな記事でも読んでくれる人がそれなりにいるし、色んな想いがあって集まっているから、優しい人が多いと思う。不躾な私にも親切に受け答えしていただける方ばかりである。