今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

おすすめサンダル

スポンサーリンク

f:id:shiratsume:20190722132527j:plain

このサンダルは、KEEN(キーン)というメーカーの、KANYON というモデル。今はもう廃盤になっている。私は2010年に購入した。

KEENと言えば、NEWPORT H2 がド定番である。

[キーン] ニューポート エイチツー NEWPORT H2(2019年モデル) メンズ Raya Black US 8.5(26.5 cm) D

[キーン] ニューポート エイチツー NEWPORT H2(2019年モデル) メンズ Raya Black US 8.5(26.5 cm) D

 

 しかし私は、NEWPORT H2 はサンダルとしては少しゴツい感じがして、軽快でデザイン的にも好みだった KANYON を選んだ。

KEEN のサンダルは履き心地が素晴らしい。サンダルだけどスニーカーと同じように長時間歩くことができる。衝撃も適度に吸収して足への負担も少ない。オシャレな革サンダルやビーサンではマネできないところだ。

WATERPROOF と書いている通り、水に濡れることを想定している。強靭なポリエステル繊維テープと合成皮革でつくられたアッパー。柔らかく肌にフィットするポリエステルメッシュインナー。いずれも速乾性素材であり、濡れてもすぐに乾くし、濡れたまま履いていても気持ち悪くない。

かかとのストラップが重要である。これがないとソールが固定されないので、スニーカーのような履き心地にはならない。このストラップは柔らかく急いでいるときなどは、踏んだまま履くことも可能。これが意外に便利なのである。ただしずっと踏みっぱなしだとカタチが崩れるしストラップが擦り切れてしまうだろう。

アッパーにはゴムコードが装着され、引っ張ると全体に締め上げることができる。私はこれを使ったことがない。インナーには伸縮性があり適度に締め上げてくれるからである。まあこれは足の甲サイズによるから個人差あると思う。


冬の間は寒くて使わないけど、かれこれ9年間履き続けているのだ。

壊れたら、次もKEENのサンダルを買おうと思っている。しかし壊れる気配がない。

f:id:shiratsume:20190722133045j:plain

f:id:shiratsume:20190722133029j:plain

トップソールは、EVA(エチレン・酢酸ビニル共重合体)で加水分解はしない素材らしい。使っていればキズや擦れはできるけど、表面はほとんど劣化していない。アウトソールは合成ゴム、結構固めですり減らないけど、普通のスニーカーよりもグリップする大変優れた素材とつくり。

f:id:shiratsume:20190722133119j:plain

素足で履くので、しばらくすると足の垢がたまり汚れる。そのたびに中性洗剤とブラシでゴシゴシと洗っている。内側のラベルなどは剥がれてしまったけど、まだインナーの破れはない。このサンダルの耐久性は本当に素晴らしいと思う。


唯一の欠点は、少々野暮ったいデザインであろう。しかしこの丸いつま先は、指を保護するものであり、他メーカーには無い考え方である。指先が保護されている安心感は意外に大きい。それに思ったほど蒸れることもないのだ。

今の流行りではないかもしれないけど、近所のチョイ歩きから、川や海などでのハードな使用まで、幅広く使えるサンダルである。


Amazonでも似ているサンダルが数千円で売られていて、レビューを見ると一応実用に耐えるようである。最近は人気の商品があれば、すぐに某国でコピーが安価につくられてしまう。しかも最近のコピーの品質向上は目覚ましい。そもそも元祖商品も某国でつくられてるから技術がリークしてるのだろう。メーカーとしては悩ましい問題だけど、私もそういうコピーを持っている。元祖を知らずにコピーを買う人もかなりいると思う。

実際に使ってみないと分からないこともある。私は元祖KEENの気持ちよさと耐久性を知ってしまった。次も少々高価だけどKEENを選ぶだろう。それは盲目的なブランド志向ではない。良いモノは正義なのである。