今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

快適スマホ生活?

スポンサーリンク


先日の記事で、ガラケーからスマホに変えることを書いた。 

www.landcruiser76.com

 
記事を書いた次の日、17日にドコモオンラインショップで注文、19日には到着した。いつからこのサービスが始まったのかは知らないけど、あの超長時間待たされるドコモショップに行くことを考えると、すごく楽である。ただし万人にはオススメできない。

私はPCで色んなサイトを見るし、ヤフオクやメルカリやebay、海外通販も利用する。つまりある程度のインターネットを使うスキルを持っているのだ。まあ誰でもできることだけど、経験値だけはある。だからドコモのオンラインショップを使うことなんて朝飯前なのだ。インターネットのイロハを知らないご年配の方々はドコモショップに行くほうがよいだろう。

www.mydocomo.com


ちなみに宣言通り、iPhone8を購入した、色んなキャンペーン割引と残りのポイントなどで、実質6000円程度で購入できた。今だとこれが当たり前なのかな。端末の性能差が理解できない私は、他機種との比較検討をしていない。単純に見た目と価格だけで選択した。

さて、大変なのは商品が届いてからだ。
同封されている、SIMカードを本体に挿入しなくてはならない。SIMカードは、台紙から切り離す必要がある。しかもIC部分に触れてはならないのだ。私は割と器用なほうなので、指サックを嵌めて切り離せたけど、難しい人も結構いると思う。

さらにその切り離したSIMカードをiPhone本体に挿入しなくてはならない。SIMカードはマイクロSDカードより小さいし、そのカードをトレイに乗せるのも意外に分かりにくい。

その後、電話機の開通手続き、アクティベーションなどの手続きを行う。しかし設定作業が異常に多い。多機能だから仕方ないのかもしれないけど、本当に面倒くさい。そりゃドコモショップも混む訳だ。スムーズに作業しても1端末あたり1時間以上ははかかるはず。お客さんに理解してもらえないと先に進まないだろうし。

一番困ったのは、ネットワーク暗証番号を忘れてしまったこと。前の端末は約8年使ったので、契約時に設定した暗証番号なんて覚えてない。思い出せなければ、地獄のドコモショップに行くか、全然繋がらないインフォメーションセンターに電話して書類を郵送してもらうしかない。オンラインショップで購入した意味がない。必死で私のパスワードパターンを思い出して、ひとつずつ試していった。パスワードが違ったら24時間ロックされるので、解除できたのは3日後であった。

初期設定が終われば、すぐに快適スマホ生活がはじまるわけではない。画面上に並んでいるアイコン(アプリ)は、使ったこともないから、それぞれの設定なり入力をしないと何も起こらない。並んでないものはダウンロードしなくてはならない。

それから。電話帳の移動も自分で行わなければならない。これもデータ変換などの手間があり面倒くさい。管理していたフォルダーも消えちゃう。ああああ。いい機会だからずっと電話していない人のデータを大量に消去した。また縁があればそのとき電話番号を聞けばいいのだ。

まだ手探りの状態が続いている。はじめてのフリック入力なので、1文入力するのも相当時間がかかる。よく分からないから片っ端からアプリを使ってみる。今まで敬遠していたSNSも始めた。いくつかの便利なアプリに感動した。すごいなあ。

長年ガラケーの殻に閉じ籠もっていたのだ。まさに浦島太郎状態である。いままでのツケは大きい。とにかく今は経験値を上げていくしかない。

快適なスマホ生活には程遠いな。
今は気分転換にsiriで遊ぶことが楽しい。わははは。