今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

ランクルのボディカラー

スポンサーリンク

f:id:shiratsume:20190514165748j:plain

 
自分のクルマのボディカラーって悩むよね。
無難に白かシルバーにしておけばOKで、別に気にしない人もいるだろうけど、クルマを選ぶときの条件にボディカラーがあると思う。特に新車を買う人は選択肢が多いのでかなり悩むはず。

私のランクル70は、1999~2004年に作られたモデルである。その間に存在する色は、白・シルバー・ガンメタリック・赤・黄・青・赤メタリック・ベージュメタリック・緑メタリック の9色。

とうに製造中止されたモデルなので、当然中古車を購入した。一部のマニアには人気があるとは言え、普通の人は選ばないクルマなので絶対数が少ない。だから色まで条件に入れると選択肢がかなり少なくなり入手が難しくなる。

しかし私は、「赤・黄・青・赤メタリックは外す」という条件で探した。結局は私の好みに過ぎないのだけど、どうにもこれらのボディカラーを毎日使うイメージができなかったのだ。赤は実車を見たことあるけど、確かにカッコいい。しかしこの色を毎日見ることになると考えると・・・うーん。毎日はしんどいなあ。

赤・黄・青は、ランクルの伝統色なのだ。
この中でも赤を選ぶ人が多く、現存数も多い。実際にボディカラーが赤以外の条件は文句なしの車両にも出会ったけど、涙を飲んでスルーした。

赤色は退色しやすい色だ。これは化学的に立証されていることで、どうにもならないこと。赤色を大事に使うなら屋根付きのガレージは必須であろう。1990年代はスポーツカーが流行っていてメインカラーは赤ばかりであった。現存している個体は、ほとんど色褪せているか再塗装されている。そう考えても無精者の私には扱えない色なのだ。

もしこのランクル70が新車で買えたなら、私は白かベージュメタリックで悩んだであろう。ベージュメタリックは良い色だと思うのだけど、現存数はかなり少なく、私は現車を見たことがない。

どんなクルマにも似合う色があるだろう。各人のイメージの影響も大きいので、一概には言えないけど、ランクル70には黒があまり似合わない気がする。(オーナーの方ゴメンナサイ。私の勝手なイメージです)設定にはないけど、ピンクやミントグリーンなどのファンシーな色に塗る人もあまりいないと思う。

結局、私は白を選んだ。(中古車なので良い条件の白に出会った)ああ。つまんない。その通りである。しかし私は白いクルマが好きだ。働くクルマは白というイメージが染み付いている。ランクルを道具として考えると最適なカラーだと思うのだ。ベージュメタリックには少し色気を感じるけど、白は皆無だ。質実剛健の白。嫌でも目立ってしまうクルマなので、色くらいは地味なほうがオジサンは落ち着くのである。

扱いも比較的楽である。汚れは目立つけど、キズは目立たない。おそらくずっと手入れをしなくてもそれなりに見える色なのだ。少しつや消しなったくらいが道具っぽい。今のところ、洗車したりワックスかけたりしてキレイにしてるけど、いつまで続くことやら。

毎日使うモノだから色にはこだわりたい。
無難な白だけど、私にとっては重要な選択なのである。