今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

ナックル ♪ ナックル ♪

スポンサーリンク

f:id:shiratsume:20190412201259j:plain

ナックル直ったあ。プロにお願いして、私は何もしてないけどね。グリスガスケットのフェルトが真新しいよ。気持ちいい。

交換履歴が見つからなかったので、ハブベアリングとキングピンベアリングも新品に交換してもらった。普通に使っていればそんなに消耗する部品ではないけど、走行距離を考えるとベアリングのガタが出ても不思議ではないので、予防整備をしておく。

キングピンベアリング1セット3400円、ハブベアリング外3300円・内4300円程度なので両側変えても22000円。金額だけを見ると高価だけど、これから20万kmは頑張って頂くと考えると安いものだ。いや・・・今月は厳しいけどね(笑)

お店や整備士よって作業内容は異なるけど、今回はかなりビジネスライクな整備だと思う。バックプレートやナックルケースの外側の油汚れはそのまま。合わせ面や内側はキレイに洗浄してると思うけど。確かに部品を洗浄すると、地金が出たり錆が露出する可能性があり防錆処理や塗装しなくてはならなくなる。依頼された箇所以外は極力触らないこと、現状復旧が基本なのであろう。工賃仕事なので至極当然である。

もちろん油汚れがついていても問題なく機能する。下手に掃除して油分が無くなるよりも油汚れのほうが防錆効果はある。だけど今度タイヤ外す機会に拭き取って防錆し直すと思う。自己満足で気持ちの問題である。我ながら面倒くさい奴だと思う。

こういうときは、ガレージ欲しいな、重整備できる工具欲しいな、セカンドカー欲しいなと思う。まあ時間とお金が圧倒的に足りないけどさ。私は工業高校機械科卒なので、整備士になりたい時期もあった(今はまったく違うお仕事)けど、多分仕事で整備していたらお客さんのクルマ優先で、自分のクルマは構わなくなるような気がする。仕事で機械いじり欲求が満たされるから。

歳を重ねると自分ができる範囲がなんとなく分かるようになる。先天的な能力や若いときの努力にもよるだろうけど。できないことでのストレスを感じるくらいなら、割り切って多少のお金を支払って、技術のある人に任せたほうが良いのだ。

ランクルは残りの人生を共に歩む相棒として、色んなところに行くために購入したのだ、クルマいじりはオマケに過ぎない。

機械いじり欲求は、時計などの小さくて場所をとらず、使えない期間があっても問題ないモノを触ればよいかな。

・・・こうやって自己弁護するようになるのは歳とった証拠だな。ははは。

ちくしょーーー!屋根のあるガレージ欲しいよお。