今日もランクル日和

40代からはじめる素敵なランクル生活

日本人は桜が好き

スポンサーリンク

f:id:shiratsume:20190408114841j:plain

なんだかんだ言って毎年お花見に行っている。色んな花が咲くけれど、毎年欠かさず見に行く花は桜だろう。

日本人は桜が好き。

気品のある白く汚れなき花。
ずっと見続けている馴染み深い花。
気持ちを新たにさせてくれる花。

桜は散りゆく様が美しい。
満開の中で舞う花びらは見惚れてしまう。
これぞ日本人の美意識なのだ。

f:id:shiratsume:20190408114954j:plain

若い時は花より団子。
人の多い桜の名所でBBQが定番でした。

しかし歳を重ねると、静かな場所で花を楽しみたい。桜の下で、弁当でも食べながら、花びらが散る様を見ることができれば良いのだ。人混みが疲れるだけなんだけどね。

大木の古桜はともかく、植樹されているソメイヨシノはどこでも大差ない。だから日頃から良さそうな場所の目星をつけておくのだ。

ここ数年は、毎年違う場所でお花見をしている。マイナーな公園だったり、河川敷だったり、あえて入場料が必要なところだったり。桜の名所みたいに周辺の風情がなく、近くに道路があってうるさかったりもするけど、そんなことは意外に気にならないのだ。

さっと車で出かけられて、駐車することが近くにあって、少しだけ座るスペースがあればいい。日本にはそういうところが沢山ある。日本人は桜が好きなのだ。いたるところにソメイヨシノが植樹されている。

ソメイヨシノは、夏は新緑、秋は紅葉と年中楽しめる。樹皮に特徴があるので、花が咲いてなくてもすぐに見つけることができるだろう。ぜひ近所の穴場を探してみることをオススメしたい。

今年の桜も良かったねえ。
さて来年はどこにしようかな。